Case Study 株式会社バンダイナムコオンライン 『Power BIを利用した予実管理』

  • Power BI
  • 導入

貴社ビジネスの概要

株式会社バンダイナムコオンライン

2009年にバンダイナムコゲームス(現・バンダイナムコエンターテインメント)から分社して設立された、PC・スマートフォン向けオンラインゲームの企画・開発・運営を行っている会社です。

代表作として『機動戦士ガンダムオンライン』『ガンダムジオラマフロント』などの著明IP(キャラクター)から、『アイドリッシュセブン』『グラフィティスマッシュ』 などの自社プロデュースIPまで、幅広いコンテンツのオンラインゲームを展開しています。

ビジネス面での課題

  1. 毎月Excelでの数字の管理を行っていて、各プロジェクト毎およびプロジェクト全体の数字をまとめるのに工数がかかっていた。
  2. プロジェクトをまたいで全社で数字を確認できるツールがなく、不便だった。
  3. 様々なデータソースから数字を拾わなければならず、手間が掛かっていた。

毎月Excelでの事業計数(売上、コスト、利益)の管理を行っているが、全体を通して見たり、各要素で深掘りして見るのに、都度Excelに抽出・グラフ作成をしていて手間がかかっていた。
「あのサービスのコストってどうだっけ?」となったときにパっと数字が出せる環境になく、事業計数を瞬時に掘り出せる可視化ツール開発を考えていました。

Colorkrewを選定した理由

  1. カスタマイズしたオーダーが可能。
  2. ゲーム業界向けのサービスも展開していて業界の業務内容に精通している。
  3. 柔軟な対応に期待ができる。
  4. Power BIレポート構築の実績がある。

自社で実際に業務で使用されていると伺ったので、実用的なアウトプットや提案を頂けそうだと期待いたしました。

構成図

株式会社バンダイナムコオンライン

ビジネス面でのメリット

  1. 数字を入力する工数が減り、コスト削減に繋がった。
  2. 全社で数字をリアルタイムに確認できるようになった。
  3. 一つの画面で様々なデータを管理・確認できるようになった。

毎月事業計数管理の為に都度Excelに抽出・グラフ作成をすることなく、入力する工数が圧倒的に減りました。
各個人が見たいときに見たい資料を簡単に且つ深掘りして見れるようになったので、数字を見ながら分析の時間に割くことができるようになりました。

今後について

株式会社バンダイナムコオンライン
  1. Power BIのゲームKPIのデータを元にさらに深い分析をできるようにしたい。
  2. 他の社内データの可視化や人事面での勤怠管理や契約管理等での利用。

今回は会計データを可視化頂きましたが、会計以外の他の社内データの可視化を行いたいと考えております。

導入事例一覧はこちら

Contact「くらまねを検討される方へ」

クラウドに精通した技術者が課題解決をサポートします

お電話での相談
03-5825-9339
(平日10時~18時)